― やき鳥 歩ム 五反田―

〒141-0031

東京都品川区西五反田2-11-11 1F

TEL:03-6417-4137

― やき鳥歩ム 自由が丘[本店]―

〒152-0035

目黒区自由が丘1-3-14 伊勢元ビル2F

TEL:03-5726-8727

― 歩ム  おんたけ―

〒145-0073

東京都大田区北嶺町32-17

TEL:03-3748-2789

五反田
OPEN 17:30〜24:00
日曜定休
TEL  03-6417-4137
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-11  1F
JR線.東急線 五反田駅より徒歩3分
自由が丘
[本店]
OPEN 17:30〜24:00
火曜定休
TEL  03-5726-8727
〒152-0035
目黒区自由が丘1-3-14伊勢元ビル2F
東急東横線 自由が丘駅より徒歩3分
おんたけ
OPEN 17:30〜24:00
月曜定休
TEL  03-3748-2789
〒145-0073
東京都大田区北嶺町32-17
東急池上線 御嶽山駅より徒歩10秒
OPEN 11:30〜15:00
   17:30〜24:00
月曜定休
TEL  03-6410-6257
〒146-0083
東京都大田区千鳥1-18-4 1F
東急池上線 千鳥町駅より徒歩1分
飼育におけるこだわり
「地鶏」と呼べる飼育環境基準は1㎡当たり10羽以下とJAS(日本農林規格)で定められており、三島町産会津地鶏は1㎡当たり4羽以下と半分以下の基準で飼育されます。これにより充分に運動ができるため、鶏のストレスが少なく健康に育ち、地鶏本来の歯ごたえと肉のうまさを引き出しています。
循環式飼育法の実施
抗生物質等を含まない「独自に配合した」会津地鶏専用の飼料を与えています。また、会津産の飼料米やくず大豆、くずりんごを与え、地産地消も推進しています。さらに、飼育で発生する鶏ふんを堆肥として農家で利用。そして農家で出た野菜くずを乳酸発酵されサイレージ飼料として鶏に与える」という、循環式の飼育法も実施、いわば昔の一軒の農家を再現し、無駄なくより美味しく、より健康な地鶏作りに日々心を砕いています。
食の安全性・鮮度の徹底
飼育・処理・販売と一貫してひとつの会社(有限会社会津地鶏みしまや)が行っており食の「安全・安心」は当たり前の時代、お客様の声が直接飼育の現場に伝えられる環境が整っております。また地鶏は24時間位が熟成期間であるので、当店では熟成期間に合わせて養鶏場より丸鶏で直仕入れをし、店でさばき串に打ちます。生産者の努力、会津地鶏の美味しさを余すところなくお客様に御提供出来るよう努めております。
このように、環境・飼にこだわり、鶏が最も美味しいとされる約120日間
愛情込めて育てられた地鶏は、肉自体に旨味の成分(イノシン酸、グルタミン酸)が
含まれており、その相乗効果で肉は旨みに富み、甘みさえ感じる脂、程良い食感とバランスの良い地鶏に仕上がっております。
一緒に仕事を楽しみましょう!スタッフ募集中!!
明るく元気な方、フリーター大歓迎。
独立志望の方も歓迎、応援します。
会津地鶏との出会い、鮮度へのこだわり、調理法へのこだわり、サービスへのこだわり、真心込めて日々精進しております。